申込方法

申込受付
■受付開始日(受付開始日が休館日の場合はその翌日になります)
    講   堂   利用日の6ヶ月前
    会議室   利用日の3ヶ月前(講堂と併用する場合は6ヶ月前)
    和   室   利用日の3ヶ月前(講堂と併用する場合は6ヶ月前)
■受付時間    午前9時~午後9時
■申し込み希望者が複数となった場合は午前9時に抽選を行います。
    抽選に参加できるのは1団体(個人)1名とします。
    (抽選日が休館日と重なっている場合は、翌日に抽選を行います)
■横浜市以外の方の受付開始日は講堂、会議室、和室とも1ヶ月前
利用前の準備
■公会堂職員との打ち合わせ
催しの円滑な進行のため、舞台、照明等の利用や持ち込み品等について、利用日の10日前までに職員と事前の調整・打ち合わせをしてください。
■防災協力員の配置
万一の災害に備えて防災協力員の配置が義務づけられております。特に全館または講堂を利用される方のご協力をお願いします。
■関係機関への届け出
催し物により届け出を必要とするときは、主催者側で警察署・消防署などの官公庁に届け出てください。
利用許可と利用料
●利用を認められた方は、申し込み手続きと同時に利用料を納め、「利用許可書」をお受け取りください。
なお、利用日の1ヶ月前までに利用取り消しをされた場合、既納利用料の8割を返還します。ただし、付属設備の利用のみを中止した場合は返還しません。
●利用日には「利用許可書」を必ず職員に提示してください。
利用の不許可と取り消し
           
■次の場合は利用できません。
 (1)主として物品販売や展示および宣伝を目的とするもの
 (2)公安または風俗を害するおそれがあるもの
 (3)葬儀・告別式その他市長が指定するもの
■次のような場合には利用許可の取り消し、または停止をさせていただく場合があります。
 (1)偽り、その他不正な手段で利用許可を受けたとき
 (2)条例・規則に違反し、かつ職員の指示に従わないとき
お願い事項
●館内での喫煙、飲酒、講堂内での飲食はお断りしております。
●利用時間には、準備から後片付けまでの時間も含まれますので時間内で準備し、利用後は机・椅子等を元どおりにし、職員の点検を受けて退館するようお願いします。物品や施設を傷つけたり壊したときは弁償していただく場合があります。
●会場の内外に看板・ポスター等を掲示するときは事前に職員とご相談ください。
●湯沸し器、茶器等は無料でお使いいただけます。
●ごみはお持ち帰りください。
●緊急以外の電話の取りつぎ・呼び出しは行っておりません。